【猪苗代町】磐椅神社・福島県の神社参拝、ここは外せない!

猪苗代町にある磐椅神社(いわはしじんじゃ)。知る人ぞ知る神社です。

福島県内の神社参拝というと、

  • 伊勢神宮の分霊がある開成山大神宮(郡山市)
  • 奥州一之宮である都々古別三社(棚倉町・石川町)
  • 岩代国一之宮の伊佐須美神社(会津美里町)
  • 信夫山の護国神社(福島市)

などが有名どころだと思います。

ですが、そこで推したいのが、磐椅神社!

「人生を変えたいときに参拝する神社」として、

YouTubeで活躍する、ある占い師の先生から教えていただきました。

今回、1年のお礼参りとして参拝してきましたので、写真とともにご紹介します。

point1:会津松平家にゆかりのある神社

point2:人生が変わるご利益(ただし変化がえげつない)

point3:ハート型にくりぬかれた石灯篭をぜひ見つけてください!

目次

【猪苗代町】磐椅神社の情報

猪苗代町にある磐椅神社は、会津磐梯山のふもと、猪苗代湖との間にあります。

神社名磐椅神社(いわはしじんじゃ)
所在地〒969-3102 福島県耶麻郡猪苗代町字西峰6199
磐越道猪苗代磐梯高原ICから約5km
電車の場合はJR磐越西線猪苗代駅からタクシーで約10分
(または会津バス上新町か九軒町角で下車、徒歩25分)
御祭神大山衹神(おおやまづみのかみ)
埴山姫命(はにやまひめのみこと)
起源250年に大山祇神と埴山姫命を磐椅山(現在の磐梯山)の山頂に鎮座したのが起源
現在地に鎮座したのは729年
その他・会津松平家初代藩主の保科正之が信仰した神社
・会津五桜の一つ「大鹿桜」
・樹齢800年以上の鳥居杉に根付いた山桜「えんむすび桜」
・地下より湧き出る霊水「宝の水」
磐椅神社WEBページより抜粋

地元の人からは「いわきさま」と親しまれているそうで、会津地方なのに「いわき」なんだなと、不思議な気持ちになります。

磐椅神社に参拝してきました!

小雪がチラつく12月中旬。磐椅神社に参拝してきました!

猪苗代町というと保科正之公が祀られている「土津神社」が有名。

…ですが、この土津神社、磐椅神社の末社なんです。

今回は土津神社は参拝せず、磐椅神社へ直行。土津神社の鳥居の前でおじぎと心のなかでご挨拶だけしました。

土津神社近くにある、舗装されていない林道に入ります。

風で折れた枝が道を塞いでいました。

林道は車一台が通れるくらいの道幅。

途中ですれ違うことができる場所はあるものの、運転に自信がない方は土津神社前の駐車場に車を停めて歩いていくことをお勧めします(駐車場から歩いて10分くらい)。

そして、林道を少し走ると、神社の境内が見えてきます。

神社の前に車を停められるスペースが3台くらいあるので、そこに駐車します。

私が伺ったときは残念ながら社務所は開いておらず、おみくじやお守りを分けていただくことはできませんでした。

そして境内ではちりんちりんと涼やかな風鈴の音が・・・冬なのでよけいに背筋が伸びてしまいます。

また、鳥居の脇にあるのは、推定樹齢800年以上の鳥居杉。

この鳥居杉の中ほどに、山桜の寄生木があるのだとか。「えんむすび桜」と呼ばれているそうです。

しかしながら、春に参拝したことがないので花が咲く姿を見たことはありません。

春の頃にまた伺ってみたいです・・・!

境内にはお手水代わりに地下水がざばざば流れています。

夏場は地元の方がペットボトル持参で汲みに来ている様子を目にしましたが、この日は私以外の参拝者とお会いすることはなく、水の音だけが威勢よく、心地よく聞こえました。

溢れた地下水は、そばを流れる用水路に吸い込まれていきました。

磐椅神社とわたしのエピソード

磐椅神社を教えてくださったのは、地元の福島の人ではなくて、神社のYouTubeを運営している占い師の先生。

それまでは、猪苗代町の神社は土津神社しか知りませんでした。。。

「福島県民のテーマとなる神社。人生を変えたいなら参拝すると良いですよ。

 ですが、変化が大きいので、本気で変えたい場合だけ参拝してください」

そんなことを言われ、「それなら参拝してみよう」と出かけた8月のある日。

半年後の翌年2月には20年近く勤めた仕事を辞めていました…。

その間、親が入院し介護が必要になったり、家族が立て続けに新型コロナウイルスに罹患するなど、確かに「変化が大きい」半年でした。

それ以来、年末や節目の時期には必ず参拝することにしています。

磐椅神社のWEBサイトと、オススメ周辺情報

磐椅神社ではWEBサイトのほか、インスタグラムでも情報を発信しているようです。

インスタグラムで社務所が開いている日にちをお知らせしているそうなので、次からは参拝前にチェックしてから出かけようと思いました・・・!(実は、未だに社務所が開いているのを見たことがないのです・・・)

磐椅神社公式サイト -
磐椅神社 - 神秘なる森に鎮座する社 福島県の中心部、会津磐梯山のふもと猪苗代町に鎮座する磐椅神社は人々から「いわきさま」と呼ばれ親しまれています。1500年以上の歴史を持つ会津地方を代表する社で、会津...

また、参拝の後には道の駅猪苗代に立ち寄ることが多いです。

民芸品コーナーにある赤べこグッズをいつもチェックしてしまう・・・

箸置きやお茶碗など、いつも「欲しいな~!」と思いながら、眺めています。

道の駅内のレストランもコスパがいいし野菜も新鮮なのでオススメです!

また、お土産や自分へのご褒美に、猪苗代役場に行く途中にある「会津豊玉」さんの「小豆のほのかどうふ」を購入することが多いです。

あっさりした羊羹(?)で、むちむちした食感がハマります。オススメ。

磐椅神社への参拝と併せて、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

47都道府県の2巡目を旅する福島県民が、丁寧な暮らしに憧れるあなたに「会津をはじめとする福島のエピソード」をお届け♪
福島には物語のある景色・モノ・暮らし・そして人の温かさがあります。

目次