車を降りて3秒!国内で出会える幻想的な風景「猪苗代湖・しぶき氷」

幻想風景「しぶき氷」

一生に一度は目にしてみたいと思う幻想的な風景。

それを車を降りて3秒で見ることが出来たらいかがでしょうか?

それを叶えるのが猪苗代湖(福島県)の「しぶき氷」です。


あなたは「しぶき氷」という言葉を聞いたことがありますか?

海や湖の波しぶきが木や草に氷結する現象を「しぶき氷」と言います。

樹氷にも似ています。

しぶき氷が発生する条件は限られているので、日本ではとても珍しい現象。

まるで、氷の国にトリップしたかのような妄想を抱いてしまいます。

そんな幻想的な風景が車を降りて3秒で見られるとは…!

しぶき氷のある風景
しぶき氷のある幻想風景
しぶき氷のある風景
しぶき氷のある幻想風景

先日、福島県にある猪苗代湖で「しぶき氷」を撮影してきました。

2024年1月28日に出かけて、ちょうど見ごろでした。

撮影はしたものの、「しぶき氷」ってそもそも何なのかよく分かっていなかったので、調べてみました。

この記事は、

  • しぶき氷ってどこで見られるの?
  • 人と違う場所に旅行したい!
  • しぶき氷を見に行くときに注意することは何?

こんな方のお役に立てると思います。

幻想的な風景をあなたもぜひ実際に目にしてみてくださいね。

【この記事のさくっとまとめ】

  • 「しぶき氷」の見ごろは1月上旬から2月中旬
  • 猪苗代湖以外の湖でも見られるけれど、猪苗代湖の上戸浜のアクセスが一番良いと思う
  • 防寒対策や靴の滑り止めは必須
目次

猪苗代湖の幻想的な風景「しぶき氷」ってなに?

猪苗代湖の冬の風物詩として毎年目にすることができる「しぶき氷」。

湖の波しぶきが木や草に氷結して、幻想的な風景を創り出しています。

しぶき氷が発生する条件があるそうで、

  • 湖が凍らないこと
  • 波しぶきが常に上がっていること
  • 波しぶきがすぐに凍るほど気温が低いこと

この3つの条件が必要なのだとか。

猪苗代湖でしぶき氷を見ることができる時期と場所

しぶき氷(長め)
しぶき氷(長め)

猪苗代湖でしぶき氷を見ることが出来るのは、例年ですと1月上旬から2月中旬です。

暖冬の影響で、「例年より〇週間遅れ」といったニュースを目にする機会も多いです。

お出かけの前は一度「しぶき氷が出来ているかどうか」チェックすることをオススメします。

見ることができる場所は、今回撮影に出かけた「上戸浜(ジョウコハマ)」のほか、磐梯山と一緒にしぶき氷の写真が撮れる「天神浜」から1kmほど歩いた場所、あとは郡山市湖南の「浜地浜」も確認できました。

そのほかにもありそうなので、分かり次第追記していきたいです。

猪苗代湖map
猪苗代湖map

国内で幻想的な風景「しぶき氷」を見ることができる場所

インターネットで調べた情報なので、過不足あるかもしれませんが・・・

  • 北海道:洞爺湖・支笏湖・屈斜路湖・摩周湖
  • 青森県:十和田湖
  • 栃木県:中禅寺湖
  • 滋賀県:琵琶湖

※追加情報があれば都度、更新していきます。

しぶき氷が出来る条件のひとつに「湖が凍らないこと」とあったので、ある程度大きいか、水深が深い(水温が下がりすぎない)湖が該当するのだと思います。

琵琶湖でしぶき氷ができるのは意外でした!

そして、それぞれの情報をインターネットで辿って気付いたことがあります。

手前味噌な感じですが、猪苗代湖上戸浜の「しぶき氷」へのアクセスの良さは随一だと思いました。

国道沿いの駐車場を下りて3秒でしぶき氷を見ることができて、遊歩道も整備されています。

雪道の歩行に慣れていない人も気を付けながら歩けば大丈夫。

最悪、立ち止まって眺めるだけでも充分です。

しぶき氷入門編として(?)上戸浜は最適ではないでしょうか。

しぶき氷を見に行くときに気を付けること

せっかく幻想的な風景を見に出かけるのに、病気やケガをしてしまったら、幻想から一度に現実に戻されてしまいます。

くれぐれも体調管理には気を付けてくださいね。

具体的に・・・

  • しぶき氷が出来るだけあって、寒いです!
    しかも風が強いです!防寒対策は万全にしてください!
  • 足元が雪または氷のため、滑ります・・・
    靴の裏に滑り止めが付いている靴でお出かけください!
    ヒール靴はやめておいたほうが良いです。
  • 車でお出かけの際は、国道でもノーマルタイヤだとキツイです。
    冬用タイヤを装着しておでかけください。
    猪苗代湖のあたりは風が強いですので、運転はくれぐれもご注意ください!

また、景観保全のため、しぶき氷には触らない、ゴミを捨てないなどご注意ください!

「しぶき氷」期間中は大勢の方が観光に訪れますので、スリや車上荒らしなど思わぬトラブルにも気を付けてください。

猪苗代湖「しぶき氷」幻想的な風景をカメラに収めてきました!

わたしが猪苗代湖に出かけた日は曇り空でしたが、幻想的なしぶき氷の風景を撮ることができました。

天気が良い日は氷がキラキラと輝いた写真が撮れそうです。

夕陽にしぶき氷がオレンジに照らされた様子も素敵ですね。

猪苗代湖を眺める
猪苗代湖を眺める
振袖のようなしぶき氷
振袖のようなしぶき氷
小さなつらら
小さなつらら

猪苗代湖と「しぶき氷」エピソード

このしぶき氷を撮影したときの出来事です。

迫力のある写真を撮りたいので、遊歩道から湖岸ギリギリにあるブロックまで降りて撮影しました。

遊歩道に戻ろうと土手を上っていたら、見知らぬ老夫婦が手を差し伸べてくれていました。

「上るの大変でしょう!どうぞ!」

「わあ!ありがとうございます!」

ここ1年で体重がだいぶ増えてしまったけど大丈夫かな・・・と少し思ったものの、遠慮なく老夫婦の手を掴み、引き上げていただきました。

福島の人ってあったかいなあと再認識。

(福島の訛りがあったので勝手に福島人だと思い込んでます)

あの時のご夫婦に改めて感謝します…!

わたしも、さりげない親切ができるようになりたいなと思いました。

猪苗代湖(福島県)上戸浜の「しぶき氷」情報

名称上戸浜(ジョウコハマ)の「しぶき氷」
場所福島県 耶麻郡猪苗代町 山潟五万堂
(やまぐん いなわしろまち やまがたごまんどう)
交通国道49号線沿い(高速道路の磐梯熱海ICと猪苗代ICの間)
JR上戸(福島県)駅から徒歩15分
見ごろ例年1月上旬から2月中旬
備考上戸浜の近くにある志田浜には毎年白鳥が飛来。車を降りて1分で白鳥に会えます
週末には食パンを白鳥に与える親子連れでにぎわってます
参考URL上戸浜(ジョウコハマ) | 猪苗代観光協会【公式ホームページ】 (bandaisan.or.jp)
幻想風景
幻想風景

上戸浜の「しぶき氷」で、幻想的な風景を身近に楽しもう

猪苗代湖のしぶき氷は、写真で紹介した上戸浜のほか、「天神浜」から1kmほど歩いた場所や「浜地浜」など、他の場所でも見ることが出来ます。よかったら他の場所もチェックしてみて下さい!

また、猪苗代湖の近くには、高速道路「猪苗代IC」からのアクセスが良好な猪苗代スキー場があります。

スキー場へ車で行く際、車が立ち往生するのが心配になる方もいるかもしれませんが、猪苗代スキー場なら比較的安全に辿り着くことができます。

ウィンタースポーツと併せてお出かけになってみてはいかがでしょうか。

しぶき氷で幻想風景を身近に
しぶき氷で幻想風景を身近に

車の運転に自信がある方、雪道を歩くのに慣れている方は、ぜひ猪苗代町にある磐椅神社へもおでかけください。

詳しくはこちら≫【猪苗代町】磐椅神社・福島県の神社参拝、ここは外せない!をご覧ください。

あわせて読みたい
【猪苗代町】磐椅神社・福島県の神社参拝、ここは外せない! 猪苗代町にある磐椅神社(いわはしじんじゃ)。知る人ぞ知る神社です。 福島県内の神社参拝というと、 伊勢神宮の分霊がある開成山大神宮(郡山市) 奥州一之宮である都...
幻想風景「しぶき氷」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

47都道府県の2巡目を旅する福島県民が、丁寧な暮らしに憧れるあなたに「会津をはじめとする福島のエピソード」をお届け♪
福島には物語のある景色・モノ・暮らし・そして人の温かさがあります。

目次